脇脱毛でワキガとサヨナラ!脇の臭いが消える!?

脇脱毛 ワキガ

ワキガで悩んでいる為に脇脱毛をしようと決意した人は決して少なくありません。

腋臭症 腋臭症(えきしゅうしょう)は、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する人体形質で、それを有する個人の属する集団によっては疾患としての扱いを受ける。 わきがとも呼ばれる。

出典:ワキガとは – wikipedia

女性でのワキガは本当に不快で悩ましいものです。

もちろん男性でもですが。

しかし脇脱毛をしたから脇の毛がなくなったらからといってワキガが改善するものなのでしょうか?その前に「ワキガ」「ワキが臭う」システムを知っていますか??そう汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の二種類あります。

エクリン腺から出る汗はほとんどが水分と少しの塩分を含んでいるほぼ無臭の汗です。

しかしもう一種類のアポクリン腺は汗というより白いネバネバした液体です。

アポクリン腺(アポクリンせん、英: apocrine gland[1])は、動物の外分泌腺の一様式。離出分泌腺(りしゅつぶんぴつせん)とも呼ぶ[1]。乳腺や後述の大汗腺がこの分泌様式である。
あるいは、アポクリン腺一般のなかから特に、哺乳類の皮膚に存在する汗腺のうち、アポクリン腺様式の分泌をする大汗腺を特に指して呼ぶことも多い。

出典:アポクリン腺とは – wikipedia

この白いネバネバした液体には脂肪や鉄分、アンモニアが含まれているのですがワキガのあの嫌な臭いはしないのです。

しかし皮膚には沢山の菌がいてその菌たちと白いネバネバしたアポクリン腺からの汗が一緒になるとそう、菌の分解によってワキガ、嫌な臭いが発生するのです。

そう厄介なのは菌とアポクリン腺との関係なのです。

菌とアポクリン腺の関係がなくなればワキガの嫌な臭いはしないのです。

脇毛が沢山生えている状態は菌達が活躍する格好の場所。

脇毛が沢山生えていると温度が上がり蒸れてしまうからです。

そう、だからこそ脱毛して菌が繁殖するのを防げば汗をかいてもワキガの独特の嫌な臭いもあまり発生しなくなるのです。

しかし脇脱毛で脇毛がなくなって汗を良くかくようになったと感じる人も多いはず。

それは今まで毛ある事によって吸収していた汗、毛にそって蒸発していた汗もすべで流れ出てしまうからです。

汗をかく量は脇脱毛後と脇脱毛前では変わらないのです。

しかし脇脱毛後は汗を沢山かいても常在菌の発生が減少した事によりワキガの嫌な臭いはあまりしなくなります。

だけど脇脱毛したことによってワキガになるということはありえません。

脱毛サロンの光脱毛も医療脱毛のレーザー脱毛でもアポクリン腺を破壊、無くしてしまうことはできません。

しかしワキガに悩む人なら完全に治らないとしてもワキガに悩まされるリスクが少しでもなくなるのであれば進んで脇脱毛を試したいものです。

ワキガだけど脱毛できるのかなぁと心配してしまうかもしれませんがもちろんの事全く問題ありません。

ワキガだから脇脱毛するの恥ずかしいと感じてしまう女性もいるかもしれませんが、脇脱毛での毎回の施術時間は10分程度です。

あっという間に終わってしまうのです。

スタッフも施術時にはマスクをつけるので気にする必要もありません。

それでも心配な人は施術前にスタッフにワキガである事を伝えておくと安心して脱毛に望めると思います。

もし気になるようなら施術前に汗をしっかりふき取って清潔でいることを心がければ充分です。

しかし制汗スプレーは施術前に使わないようにしないといけません。

ワキガで悩んでいないで勇気を出して脇脱毛してみては?綺麗なツルツルな脇になって清潔にワキガになるリスクを少しでも減らして自信をつけるとより綺麗な女性になれること間違いありません。

ワキ脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です